最後の門番の正しい使い方

体臭サプリ以外にも口臭サプリ・脇の臭いサプリなどの幅広い特徴が人気を読んでいる最後の門番。

商品名からしても、業者が特にチカラを入れている案件である事は直ぐに分かって頂けるかと思いますが、そんな最後の門番も正しく飲まないと、あなたが認識してる働きを得られない可能性があることを理解しておいたほうが良いと思い、記事にかくことにしました。

【正しい最後の門番の飲み方】をこの記事で紹介します!

 

常温水で飲む

まず大前提として、冷水じゃなく常温水で最後の門番を飲んでもらいたいです。

その理由は以下の通りとなっています。

  • 成分自体が非常に繊細。
  • 1日3粒飲むことを推奨している

仮に1日3粒・つまり3回にわけて飲むことを想定する場合でしたら、毎回冷たくキンキンに冷えている冷水で飲んでしまうと下痢症状に似た状態を引き起こしてしまうことだって十分に考えられます。

そして、この下痢症状になってしまうと有効成分を身体の外に半強制的に流してしまうことに繋がりますので、あまり良い選択肢とは言い難いのが現状ですね。

 

最後の門番は便臭にも効くと評判ですから、一度試したほしい飲み方でもありますが、苦痛を伴いますので、自らすすんでする飲み方とは決しておすすめ出来ません。

 

お腹に負担なく飲むことが最後の門番の前提条件と考えてくださいね!

 

時間を置いて飲む

次に時間を置いて最後の門番を飲むことです。

1日3粒ですから、1回3粒と間違えてしまう人も居るようですが、あまりこの飲み方はおすすめ出来ません。

体臭・口臭サプリとして人気が高い最後の門番ですが、あくまで効果・働きに関してはサプリメント。

つまり健康食品ですから、いくら一度に沢山の量を飲んでも効果は薄いと考えるべきなんです。

 

時間を置いて飲むことで成分を常に身体の中に浸透させることで、身体がビックリすることなく成分を上手く吸収してくれる働きもありますので、かなり効率的な飲み方と考えて貰えれば、分かりやすいかと思います。

 

お風呂前に飲む

お風呂前に飲む方法は、手汗を改善してくれる飲み方でもあります。

わたしの手汗対策・予防論でも解説してる通り、手汗の原因は体内環境の変化が非常に大きな割合を占めている場合が多いので、身体が1番リラックスしてる状態で飲むことでより一層最後の門番に入ってる成分を身体の細かい内側にまで浸透させることに成功できます。